消耗品は意外に高い!

闇金に走る人というのは、大体の場合、自分の稼ぎよりも上の生活をしようとして、失敗している人が多いです。

 

例えば、普通の人だったら、お金がない時に洗剤やシャンプーを選ぶとしたら、ちょっと高いシャンプーを見つけた時、「欲しいけど、ちょっと高いから、諦めよう」と思うのが正常です。
しかし、闇金に手を出してしまう人の考えは「今はお金がないけど、クレジットカードで買えばいいや」と、購入してしまう人がいます。

 

やはりその場にお金がない状態や、金銭的に余裕がない時でも、心の抑止力が働かず、「欲しい」という気持ちが優先されてしまう人は、やはりお金の使い方が下手な人です。
特に消耗品にお金をかけてしまう人は、かなり注意が必要です。
消耗品というのは、何度も購入する回数が多いため、消耗品に高級品を選んでいると、その分お金の消費も多くなります。

 

例えば大家族でキッチン洗剤を月に3本購入しているとします。
普通の洗剤だったら、200円程度で購入できるので3本購入しても、月に600円程度で済みますよね。

 

でも、これがオーガニック仕様で、ちょっと高い洗剤になると1本600円くらいします。
3本買ったら1200円で、普通の洗剤を購入したケースに比べて、約2倍高いことになります。
消耗品はこれだけではありません。
シャンプーやボディソープ、洗濯洗剤に柔軟剤など、色々あります。
こうしたすべての消耗品に、高級品を選んでいると、驚くほど高額な出費になってしまいます。

 


身の丈に合った生活の大切さ

 

借金生活で、一番重要なのは、『身の丈に合った生活をすること』です。
自分の収入が他人よりも多い場合は、ちょっと高級な消耗品を使っても問題ないでしょう。
しかし、稼ぎが悪い人間が、高級品を使った生活をすれば、それだけ生活が苦しくなるのは目に見えています。

 

金銭感覚がまともな人は、『身の丈に合った生活が出来ている』のです。
自分の収入を考えず、身の丈に合わない生活をしようとする人が、一番金銭面で失敗をしやすいです。

 

まず、闇金などでお金を借りて苦しんでいる人は、やはりまず最初に身の丈に合った生活をすることが何よりも大事なのです。
そして収入を、どのくらいの割合で、何に使うか、最初から決めてしまうことが大事です。
そして、決められたお金だけで済ませるように徐々に変えていきましょう。
お金が足りなくなった時に、簡単にクレジットカードを使ったり、闇金に走るのは厳禁です。
手元にあるお金だけでなんとかするという習慣をつけていきましょう。
そうしない限り、借金生活というのは、なかなか改善されません。

 

返してもまた、お金が足りなくなったら借りてしまうでは、永遠にいたちごっちになってしまいます。
新しい借金を増やさないことが、まずは大事なのです。
お金を借りないで過ごす習慣を見つけることが大事です。
お給料をもらったら、まずは借金の返済や家賃など必要な金額を抜き、余った金額の中で、どのように使っていくのか、ちゃんと計画を立ててみましょう。